管理人:minoru_nがNikonF80にて撮影した写真を中心に日々の雑記を綴るサイトです。


by minoru_n
カレンダー
S M T W T F S
1 2 3 4 5
6 7 8 9 10 11 12
13 14 15 16 17 18 19
20 21 22 23 24 25 26
27 28 29 30 31

■手帳について

会社の元同期のmurasuzumeくんが、手帳のことをブログでネタにしていたので、私も気に入っている手帳を紹介することにしました。

ここ数年、PILOTのORDINALというシリーズの「見開き1週間バーチカル(黒表紙・A6スリムサイズ)」を愛用しています。
それまでは、A5サイズのシステム手帳(これは弟からの結婚祝いだった・・・)を使っていたのですが、重くて持ち歩けないので、気兼ねなく持ち運べる大きさで、バーチカルタイプで、かつ日ごとのToDoリストなんかを記入できるようなものを探していて見つけたのがこれです。
"センスのない自己主張"は一切ないシンプルなデザインで、こっそりペンホルダまでついています。今年初めて気付いたのですが、カバーはそのまま使いまわし、中身だけ交換できるようになっています。カバーは3種類あり、昨年はマットタイプ、今年はシボタイプを使っています。

で、私の場合は、これに加えて無地の文庫本サイズのメモ帳を買い、文庫本カバーにこの2つを挟み込んで使っています。無地のメモ帳には、業務日誌的に何でも書き込んでいます。よくある左側がカレンダーページで右側がメモページのタイプの場合、メモが多すぎたり少なすぎたりして、右側のページをもてあましていたので、思い切ってメモは別冊にしてみました。
この方法だと、場合によってはカレンダーの方だけを持ち歩くというオプションも可能です。

最近は、iPhoneと手帳の2元管理になっていますが、双方に転記することで予定を確認できるので特にわずらわしさは感じていません。ちなみに、iPhoneのカレンダーは、Googleカレンダーを媒介にOutlookの予定表と同期させることができます。こちらにその方法が紹介されているので、参考にしてみてください。

a0013597_0383774.jpg

手前はシボタイプのもの。小さめの字で書き込むので、学生時代から愛用のSTADTLER(ドイツの文具メーカー)の製図用0.3mmシャーペンを使用。


a0013597_0398100.jpg

無地のメモ帳。栞もついていて、サッと開くことができる。
[PR]
by minoru_n | 2010-11-11 00:57 | 日常生活