管理人:minoru_nがNikonF80にて撮影した写真を中心に日々の雑記を綴るサイトです。


by minoru_n
カレンダー
S M T W T F S
1 2 3 4 5
6 7 8 9 10 11 12
13 14 15 16 17 18 19
20 21 22 23 24 25 26
27 28 29 30 31

■ラフウォータースイム・イン・鎌倉

ついに、本番。

朝9:00に、鎌倉材木座ビーチに到着。到着と同時に、9:00スタートの3,000mのレースをしばし観戦。
今回は、オープンウォータースイムの日本代表選手も参戦。さすがに、ペース配分が一般人とは異なります!

a0013597_1115.jpg



a0013597_113962.jpg


その後、受付で、Tシャツやキャップなどを受取り、腕にゼッケン番号をマジックで書かれます。
割引利用できる海の家に行って、水着に着替え、ウェットは暑いので、とりあえず上半身をはがした状態で着用。

友人のY君は、3,000mに出場していたので、ゴールを見届け、しばし感想や海のコンディションなどを確認。

Y君のトライアスロン仲間としばし談笑しつつ、レース40分前に海に入ってウォーミングアップ。
今日は、波がやや高く常に上下動があって消耗する感じ。レースで泳ぐ各方向に泳いでみて、ブレスのときの波の影響など確認。
ほどよく息が上がって、いざレースへ・・・。

スタート後、まずは浜を背に沖合いの第一ブイへ250m。
潮の流れか泳ぎのクセか、左方向へ流され、第一ブイはかなり大回りしてしまう。こんな序盤で予定外に体力消耗。
第一ブイを右に折れ、浜にほぼ平行に500m西へ。途中100m間隔に浮いているブイを目印にひたすらストローク。しかし、ここでも沖合い(つまり左側)へコースアウト気味。これは、完全に泳ぎのクセですな。それから、予想以上に波による上下動が体力を奪っていく。
コースを戻すのにも余計な体力を使いつつ、ようやく折り返し(750m地点)のブイへ。

かなり消耗感はあるものの、ここまではまずまずのペース。
・・・と思いきや、800m過ぎたあたりでアクシデント発生!
まず、右足ふくらはぎがつってしまい、普通にクロールの続行は困難に。脚を伸ばすと痛みに耐えられないので、周囲に人がいないのを見計らって、ブレスト(平泳ぎ)したり、脚を少し曲げてプル(手だけのクロール)したりして、もがいてみる。(水泳ちょっとやってる人なら分かると思いますが、脚を曲げたクロールは、本当に進まない!)

ちょっとした絶望感で、「棄権」も頭を過ぎるが、幸か不幸か、近傍にライフセーバーがおらず、とりあえず、いけるところまで行こうと、変な泳ぎを続行。
・・・と、次の瞬間、今度は左脚がつって、悶絶・・・。この時点で、右脚はやや回復していたものの、次々と抜かれレースどころではなくなる。
それでも、何とかブレストと、脚を曲げた状態のプルを繰り返し、もがいているうちに、最後のブイが視界に入る。

何とかブイを左に折れ、最後は浜に向かってラストスパート。
イメージトレーニングでは、ここはかなり猛ダッシュをかけるはずでしたが、この脚では無理!
何とか脚をかばいながら、早く立てる浅瀬まで進んでくれと願いつつ腕だけで必死のプル。

ようやくまわしていた手の先が、海底の砂に触れる深さまで来たので、泳ぐのを止め歩きに変更。
ゴールに掲示された時計は、32分を回っている!
結局ゴールのタイムは、32分28秒。着順は221人中105位。

プールで泳いでいたタイムやウェットを着ていたことを考慮すると、惨敗といってよい成績ですが、800m以降の最悪のコンディションを考えると、思ったよりも良いタイムで、ちょっと驚きました。

まぁ、しかし、初めての海のレースで、トラブルにも関わらず完泳できたのは収穫です。
課題もいろいろ見えてきましたので、また修行して出直します。

・・・レース中の写真は全くありませんが、会場やその周辺で撮ったもの。
a0013597_13369.jpg



a0013597_133395.jpg



a0013597_135984.jpg

[PR]
by minoru_n | 2011-07-10 01:05 | スポーツ