管理人:minoru_nがNikonF80にて撮影した写真を中心に日々の雑記を綴るサイトです。


by minoru_n
カレンダー
S M T W T F S
1 2 3 4 5 6
7 8 9 10 11 12 13
14 15 16 17 18 19 20
21 22 23 24 25 26 27
28 29 30 31

■NikonMF機の終焉

予期されたことではありましたが、ついにNikonが最新のMF機であるFM3A及びMFニッコールレンズの生産を終了しました。正式なプレスリリースの予定はないようですが、下記サイトの方がNikonカスタマーサポートセンターに問い合わせて確認した結果だそうです。
http://www.camera-info.net/
ここ何回かこのブログでもFM3Aを物色中などと書いていた矢先のことだったので、やはりショックは大きいです。
今日、会社の帰りにふらっと(年明け後初めて)大阪駅の地下にある八百富写真機店(中古カメラ屋)に行きました。なんと!年末にあれほど並んでいたFM3Aが1台もありません(1台ぐらいはあったかも・・・)!!市場の反応は早いですね。参りました・・・。

FM3Aは、このAFがあたりまえの、しかもデジタル一眼レフがものすごい勢いで台頭してきた2001年に、突如としてMF機の最新機種として発表され、マニアの間で一大センセーションを巻き起こしました。NikonのMFカメラの中級機にはFMとFEという二つの見かけはよく似た二つの系統があったのですが、この二つを統合する形で登場したのがこのFM3Aです。

電源不要の機械式シャッターを搭載したFM系に対して、FE系は電子シャッターと絞り優先オートを搭載し、お互い兄弟のように競い合いながら80年代を駆け抜けました。
それぞれにメリット・デメリットはあったのですが、それらを補う形で融合するためにNikonが出した答えが、世界初の"ハイブリッドシャッター"でした。マニュアルでシャッタースピードを設定したときは機械式(電源なし)で、絞り優先オートで撮影する場合には電子制御されたシャッターが切られるという優れものです。
いろいろとネットを見ていても、もう手に入れるのは難しそうですね。遠い将来、再び中古店(骨董屋?)に並ぶまで待たなければならないかもしれませんね。
[PR]
by minoru_n | 2006-01-10 23:17 | 写真/カメラ