管理人:minoru_nがNikonF80にて撮影した写真を中心に日々の雑記を綴るサイトです。


by minoru_n
カレンダー
S M T W T F S
1
2 3 4 5 6 7 8
9 10 11 12 13 14 15
16 17 18 19 20 21 22
23 24 25 26 27 28 29
30

■努力ということ

先日、会社の同僚からのメールの中に、「どんなに頭のいいやつでも、努力するヤツにはかなわない云々」といった内容の事が書かれていました。
僕は、元来このようなハリウッド映画的のサクセスストーリー的な考え方には否定的です。

人にはそれぞれ持って生まれた才能があり、キャパシティがあるわけです。本当の努力というのはその才能なりキャパシティの限界に極限まで近づく行為を言うのだと思います。

その近づく行為を始めたばかりの頃は、どんどんとそのキャパシティ--「壁」と言い換えたほうが良いかもしれませんが、そういったものに目に見えて近づくので、冒頭のような考えに至るのも無理はないと思います。
ところが、本当に努力をした人にだけ分かる絶対的な壁というもの(例えば、プロとアマの違い)があって、そこで初めて己自身というものが理解できるとともに、その外側の広さというものが見えてくるのだと思います。すなわちここまでくることが本当の努力だと思うわけです。
養老孟司さんの「バカの壁」でいわれていることも、およそこのような事ではないかと思います。

誤解のないように書き添えておきますが、僕はがんばっている人を否定する気はまったくありませんし、若者が冒頭のような考えをもって大志を抱くことはすばらしいことだと思います。そしてそうした努力を続けることで己の限界を知り、世界を知ることが人としての成長だと思います。
・・・と33歳の私がエラそうに言うことでもないですが・・・。
a0013597_19628.jpg
[PR]
by minoru_n | 2006-11-29 01:10 | 日常生活