管理人:minoru_nがNikonF80にて撮影した写真を中心に日々の雑記を綴るサイトです。


by minoru_n
カレンダー
S M T W T F S
1 2 3 4 5 6 7
8 9 10 11 12 13 14
15 16 17 18 19 20 21
22 23 24 25 26 27 28
29 30 31

■フォクトレンダーのパンケーキレンズ

久しぶりに、カメラネタです。
ぼぉーっと、カメラ関係のサイトを眺めていたら、コシナからフォクトレンダーブランドのNikonFマウント対応パンケーキレンズ( ULTRON 40mm F2 SLII Aspherical(Ai-S))が発売されるという記事を発見!
コシナは、このデジカメ時代に、フォクトレンダーブランドやカールツァイスブランドのMFレンズを果敢に世に送り出し、脚光を浴びていますが、今回のは薄くて軽いパンケーキレンズ!
そして何よりも嬉しいのが、CPU内臓、焦点距離40mm、開放F値2という明るさというスペックです。

近年のNikonのカメラは、高級機を除き、MFレンズは物理的に装着できてもAE(自動露出)が効かないつくりになっています。うちのF80、D80もそうです。ところが、CPU内臓レンズだけは、MFでありながらAEが使用可能といううれしい構造なのです。我が家にある、45mmもそのひとつです(最近、持ち出してないなぁ・・・)。

次に、40mmという微妙な焦点距離が、また魅力です。フィルムでは標準よりやや広角、D80では約60mmに相当し、やや長めの画角となります。個人差はありますが、僕は標準といわれる50mmでは、少し狭く感じるので、普段は35mmを愛用しています。また、デジタル(APS-Cサイズ)に装着したときの60mmという画角も、望遠レンズの一歩手前で、静物をじっくり撮るのに良さそうです。

最後に、45mmパンケーキ(F2.8)よりも1段明るいF2というのも魅力ですね。安心して持ち出せます。F値が小さいと、同じ絞りでも背景がより綺麗にボケるため、静物撮影にはより重宝します。

こうして書いていると、ますます欲しくなってきました。D80では中途半端な画角となってしまった45mmパンケーキを売って、こっちを購入しようかと、本気で考えたりします・・・。

D80+AF Zoom Nikkor 70-300mm
a0013597_1274341.jpg
[PR]
by minoru_n | 2007-11-06 01:28 | 写真/カメラ