管理人:minoru_nがNikonF80にて撮影した写真を中心に日々の雑記を綴るサイトです。


by minoru_n
カレンダー
S M T W T F S
1 2 3 4 5
6 7 8 9 10 11 12
13 14 15 16 17 18 19
20 21 22 23 24 25 26
27 28 29 30 31

カテゴリ:旅行( 31 )

■東京の桜は・・・

関西に比べて、咲いている期間が短いように思います・・・。

D80+AF-S DX VR Zoom-Nikkor ED 18-200mm F3.5-5.6G(IF)
4/4 Sat. 上野動物園にて
a0013597_0342932.jpg

[PR]
by minoru_n | 2009-04-14 00:34 | 旅行

■姫路の小赤壁公園

実家から歩いて30分弱のところにある公園です。絶景です。
高さ50mの絶壁が800mにわたって続く景勝地で、フリークライミングやパラグライダーを楽しむ人達でにぎわいます。

D80+AF-S DX VR Zoom-Nikkor ED 18-200mm F3.5-5.6G(IF)
a0013597_2315678.jpg

[PR]
by minoru_n | 2009-01-06 23:09 | 旅行

■築地場外市場にて

D80+DX Nikkor 18-70mm F/3.5-4.5 G
a0013597_1847202.jpg

[PR]
by minoru_n | 2008-12-14 18:47 | 旅行

■夏の思い出

この夏は、勤続10年のリフレッシュ休暇で、石垣島や沖縄の美ら海水族館などに行く予定をなんとなく立てていたのですが、7月からの本社異動で夢と消えてしまいました。
一応、延長が利くので、来年以降に持ち越すとします(泣)。

写真は、実家に帰った際に行った「姫路市立水族館」。ウミガメの研究で有名な館長がいたとかで、小さな小さな水族館ですが、ウミガメがやたらとたくさんいます。
私がこの水族館で好きなのは、かつてはそこら中に居た身近な水生生物が丁寧に展示してあるところです。
トノサマガエルやタガメ、ゲンゴロウなど、我々の子供の頃でも、すでにあまりお目にかかれなくなっていた生物達です。

昆虫少年だった私は、小学校時代、いろんな虫を追いかけて過ごしましたが、当時出会えなかった生き物に出会うと、なんとも言えずあの頃が蘇ってきます。
a0013597_23553553.jpg

[PR]
by minoru_n | 2008-09-15 00:11 | 旅行

■箱根ドライブ

今年のGWは、正規の休みは少なかったのですが、3月にしこたま働いた分の代休などで、4/30~5/2を休み8連休をゲットしました。
子供の学校と幼稚園があるので、大きな旅行には行けませんでしたが、子供が学校と幼稚園に行っている間にヨメと二人で出かけたり、子供とプールに行ったりとのんびり過ごしました。

そんな中、今日は箱根までドライブに出かけました。
とにかく道が混むので、ちょっとした遠出が億劫になるのが、首都圏に住むことのデメリットの一つなのですが、今日は早めに出かけたおかげで箱根付近までは渋滞に会わず、スーッと行くことが出来ました。

まず、目指したのは、前日にガイドブックで調べていた"ひめしゃらの湯"。箱根湯本駅から奥に入っていったところにあり、森の中の露天風呂といった感じで、なかなか良い雰囲気でした。お湯の温度も、長く入っていられるちょうど良いものでした。また、今日までの限定で欄の花が湯船に浮かんでいるというオプションつきでした。

その後、施設のシャトルバスで湯本の町まで行き、お土産や食事などを済ませたあと、芦ノ湖まで足を伸ばしました。芦ノ湖周辺は濃霧で、湖も富士山も拝むことは出来ませんでしたが、以下のような幻想的な写真を撮ることが出来ました。
D80+AF DX Nikkor18-70mm
a0013597_20174285.jpg

a0013597_20181750.jpg

[PR]
by minoru_n | 2008-05-05 20:21 | 旅行

■感謝の気持ち

木・金と、仕事で"山陰の小京都"で有名な津和野に行ってきました。
SL山口号の終着駅として、小学校の頃に一度行ったことがあったのですが、今回行くまで、ずっと津和野は山口県だと思っていました(本当は、島根県)。

その街角で見つけたのが下の看板(珈琲屋の店先)。
"陛下に申し訳ない"というところに、田舎の純朴さが表れていて実によい。

Ricoh CaprioR5
a0013597_226493.jpg
[PR]
by minoru_n | 2007-10-06 22:13 | 旅行

■ご当地ネタ

ご当地の踏み絵」というサイトを見つけました。
全国47都道府県別に、ご当地ネタが満載されていて、自分の縁のある土地のものを読むと、かなり笑えます。こういうサイトは、娯楽のためのみにあるので、こういうところにメールを送って、「●●県のもっといいところも紹介して!」とか「このサイトを見て悲しくなりました」などという無粋なことを言うのはやめ、純粋に楽しみましょう。
個人的には、京都人のところにあった「新京極を北へ歩き、三条の手前にある坂がどうも納得できない。」と、福岡人のところにあった「9時の時報と言えば「ふくさやの辛子めんたいこ」3・2・1・ぴしゃっ!」がかなりツボに来ました(って言われても何のことか分からない人が多いと思いますが・・・)。

D80 + AF-S DX Zoom Nikkor ED 18-70mm F3.5-4.5G(IF)
a0013597_2201744.jpg
ここは、大阪の松屋町(まつやまち-通称;まっちゃまち)おもちゃと人形の問屋がズラリと並ぶ通りですが、NintendoDSやWiiが全盛の昨今、とても寂しそうな佇まいが気になります。
ちなみに、前述の「ご当地の踏み絵」では、大阪人のところに「パソコンで「まっちゃまち」を「松屋町」に変換出来ないのが納得出来ない。」とありました。
[PR]
by minoru_n | 2007-09-05 22:06 | 旅行

■夏休み

気がついたら、更新を1ヶ月もサボってしまいました。
8/15から取っていた夏休みも、残り1日ということで、1回ぐらいは更新しておこうかなと思います。

夏休みは、家族で僕の実家(兵庫県姫路市)へ帰省しました。
これまでも、盆・正月は実家に帰省し続けてきたのですが、今回は東京から関西ということで、いわゆる「帰省ラッシュ」というヤツを否が応でも意識せざるを得ませんでした。
少しずらして休みを取ったものの、往きも帰りも新幹線の切符は"ぎりぎり取れた"という感じでした。
次の正月の帰省時には、発売日に買うぐらいの勢いが必要という反省点が残りました。

実家では、特にすることもなくのんびり過ごしましたが、良い休息になりました。
D80 + AF-S DX Zoom Nikkor ED 18-70mm F3.5-4.5G(IF)
a0013597_1103448.jpg
写真は、1日神戸・大阪方面へ出かけたときのものです。
山陽電車(神戸~姫路を結ぶ私鉄-阪神電車と相互直通運転)の塩屋(神戸市垂水区)付近の車窓です。このあたりは、山陽電車とJR、国道2号が海沿いを走り、車窓の景色はなかなか良いです。
[PR]
by minoru_n | 2007-08-21 01:12 | 旅行

■避暑地 軽井沢

こんなことでもなければ、進んで行く事もなかったと思いますが、義妹の結婚式ということで、避暑地軽井沢へ行ってきました。
結婚式を挙げたのが石の教会(内村鑑三記念堂)、噂に違わぬ荘厳な空間で、結婚式が夜であったこともあって不思議な一時を過ごすことができました。

式の後、式場のすぐ近くにある星野温泉トンボの湯で温泉につかりました。弱酸性の草津温泉に対し、こちらは弱アルカリだそうで、雰囲気も工夫が凝らされていました。

宿泊したのは、プリンスホテル西館のコテージ。あわただしい日程でしたが、日常を離れて、ゆっくりすることができました。写真は、コテージの周りを早朝に散歩したときに撮ったものです。霧の中の幻想的な風景が日常を忘れさせてくれます。

翌日は、ちょっと用事で中軽井沢方面へ移動しましたが、国道18号の対向車線があまりに渋滞していたので、そのまま北側の山(白糸の滝方面)をぐるっと回って、旧軽井沢へ抜け、ちょっとだけ旧軽銀座をぶらついて家路につきました。

我が家からは、休憩時間も入れて、車で片道3.5h、いつでも気軽にというわけには行かないですが、また行ってみたいと思いました。
そういえば、芦屋に住んでいるときには、車で30分もすれば、六甲山や有馬温泉に避暑(?)に出かけていたなぁ・・・。

D80 + AF-S DX Zoom Nikkor ED 18-70mm F3.5-4.5G(IF)
a0013597_21132858.jpg



a0013597_21141838.jpg
[PR]
by minoru_n | 2007-07-08 21:17 | 旅行

■鎌倉への道

先週末鎌倉で撮った写真(といっても、雨+子供を抱えていたので、ほとんど撮影できていない・・・)は、+2EV増感設定の為現像に10日もかかるということで、2回連続写真無しの投稿です。

「鎌倉はとにかく混むから、行くなら電車にしろ」とどこかに書いてあったので、電車で行くつもりでしたが、るるぶを眺めていたら、「江ノ島パーク&レールライド」というのが紹介してあったので、早速利用してみることにしました。
これは、江ノ島近くの指定駐車場に車を止め、江ノ電乗り放題(2人分)+5時間分の駐車料金がついて¥1,500ぽっきり(駐車時間が5hを超えると、¥200/h追加)というシロモノで、鎌倉へ行く理由の1/3ぐらいは江ノ電に乗ることだったので、迷わず利用してみることにしました。

家を出るのが遅れたので、満車になっていることも覚悟しましたが、天候が少し悪かったせいか、11:00頃着いてもまだ余裕がありました。これから海水浴シーズンになると、そうはいかないのかも・・・。
江ノ電の江ノ島駅までは、大人の足で10分、子供連れだと20分ぐらいを要しますが、途中、土産物店などもあるので、それほど苦になりませんでした。

しかし、江ノ電は期待通りの車窓と雰囲気を楽しめました。癖になりそうです・・・。

F80+AF ZoomNikkor 28-105mm f3.5-4D
a0013597_071582.jpg

[PR]
by minoru_n | 2007-07-01 01:28 | 旅行