管理人:minoru_nがNikonF80にて撮影した写真を中心に日々の雑記を綴るサイトです。


by minoru_n
カレンダー
S M T W T F S
1 2 3 4 5
6 7 8 9 10 11 12
13 14 15 16 17 18 19
20 21 22 23 24 25 26
27 28 29 30 31

カテゴリ:日常生活( 59 )

■facebookはじめました

遅ればせながら、facebook始めました。(こちら
そのうち、このブログと連動予定・・・。
[PR]
by minoru_n | 2012-07-23 00:53 | 日常生活

■久しぶりに・・・

更新してみます。

昨年の10月に3年半ぶりに元の技術職に復帰し、忙しさにかまけて全く更新サボりっぱなしでした。
久しぶりに更新する気になったのは、先日imacを購入し、PC環境が快適になったからです^^。
15年ぶりぐらいにmacユーザーに復帰しましたが、当時とはかなり様変わりしてますね。
この間、我が家の変わった出来事は、以下の通りです。

・昨年の10月下の子が野球を始めました。
・突然ですが、近くに家を建てることにしました。来年3月頃完成予定ですが、この話はまた別途・・・。

というわけで、今後ともよろしくお願いいたします。

a0013597_129034.jpg

[PR]
by minoru_n | 2012-07-04 01:29 | 日常生活

■久々・・・

またちょっとサボり癖が出てきました・・・。元旦以来の更新です。
最近は、ひたすらプールで泳いだり、小説を読みふけったり、アイロンをかけたりと、村上春樹の小説の主人公のようにストイックに(?)生きています。

寒いのが苦手なのと、私の好きな海辺や雑踏といった被写体が近くにないので、何となく撮影に出かけるのも億劫な中、春に向けてそろそろ新しい機材を購入してみようかと、先立つものがないのに妄想している今日このごろです。

a0013597_22371263.jpg
[PR]
by minoru_n | 2011-02-20 22:42 | 日常生活

■2011年元旦

今年の年末年始は、仕事納めから仕事始めまでが最短の6日間、さらに、明日の仕事始め以降は4連続出勤といきなりハードな日程となっています。
年末は、30日に実家に帰り、本日戻ってきました。実家に帰る途中、大阪で途中下車して、阪神百貨店の地下で"イカ焼き"を食べ、心斎橋まで移動してなんば辺りまで散歩しました。黒門市場や法善寺横町なんかにも久しぶりに行きたかったのですが、途中雨が降り出したので、なんばグランド花月の横のたこ焼き屋でたこ焼きを食べて引き返しました。
実家に帰ってからは、あまりの寒さにほとんど家の中でゆっくり過ごしましたが、大晦日には娘と二人で、寒風の中を実家の裏山を散策。獣道のような登山道(?)が一応連なっており、見晴らしの良い広場的なものもあります。天気の良い日はパラグライダーなんかでにぎわっていますが、この日はかなりの風と低い気温で、魔物でも出てきそうな雰囲気のため、当然のごとく誰もいませんでした。

D80+Ai AF Nikkor 35mm f2.0D~人も店もどこからともなくやってきては去っていく道頓堀界隈
a0013597_23105897.jpg



D80+Ai AF Nikkor 35mm f2.0D~実家の裏山山頂(標高80m)からの眺め
a0013597_23131116.jpg



D80+Ai AF Nikkor 35mm f2.0D~夕景の枯れ木を見ると、つい撮りたくなる・・・
a0013597_23141431.jpg

[PR]
by minoru_n | 2011-01-03 23:15 | 日常生活

■Time is ・・・

午後のひととき、ゆっくりとした時間を・・・と思っていたら、秋の日はつるべ落とし。あっという間に夕方になってしまいます。関東では、今の季節4時半ぐらいにはかなり暗くなってしまいます。この辺が、西日本で育った感覚となかなか馴染まないところで、子供に「5時に帰って来い」などと言うのは、かなりリスキーです。
今週は、大阪・福岡と出張後、一度帰京して、週末に再度福岡で友人の結婚式。飛ぶように時間が過ぎていきそうです。

D80+AF Nikkor50mm f1.4
a0013597_23505516.jpg

[PR]
by minoru_n | 2010-11-22 00:07 | 日常生活

■ついてない日

昨日は、愛用の万年筆が壊れ、渋谷の伊東屋へ修理を依頼。舶来モノなので1ヶ月かかるとのことで、しばしのお別れ。車ではないので、当然代車的なものはなし。

さらに家に帰ると、先日買ったジャケットが届いていたのですが、着てみると何か変!袖が妙に短く、どうやら「袖出し」と「袖詰め」を間違えた模様(私は、身長の割りに手が長く、通常上着は目一杯袖出しをしなければならない。)
今日になって、お店にクレームを言うと、非常に丁寧な対応で、お店にある新品を再度補修して速達で届けてくれるとのこと。さすがは阪急百貨店だと、妙に関心してしまいました。
[PR]
by minoru_n | 2010-11-17 00:58 | 日常生活

■手帳について

会社の元同期のmurasuzumeくんが、手帳のことをブログでネタにしていたので、私も気に入っている手帳を紹介することにしました。

ここ数年、PILOTのORDINALというシリーズの「見開き1週間バーチカル(黒表紙・A6スリムサイズ)」を愛用しています。
それまでは、A5サイズのシステム手帳(これは弟からの結婚祝いだった・・・)を使っていたのですが、重くて持ち歩けないので、気兼ねなく持ち運べる大きさで、バーチカルタイプで、かつ日ごとのToDoリストなんかを記入できるようなものを探していて見つけたのがこれです。
"センスのない自己主張"は一切ないシンプルなデザインで、こっそりペンホルダまでついています。今年初めて気付いたのですが、カバーはそのまま使いまわし、中身だけ交換できるようになっています。カバーは3種類あり、昨年はマットタイプ、今年はシボタイプを使っています。

で、私の場合は、これに加えて無地の文庫本サイズのメモ帳を買い、文庫本カバーにこの2つを挟み込んで使っています。無地のメモ帳には、業務日誌的に何でも書き込んでいます。よくある左側がカレンダーページで右側がメモページのタイプの場合、メモが多すぎたり少なすぎたりして、右側のページをもてあましていたので、思い切ってメモは別冊にしてみました。
この方法だと、場合によってはカレンダーの方だけを持ち歩くというオプションも可能です。

最近は、iPhoneと手帳の2元管理になっていますが、双方に転記することで予定を確認できるので特にわずらわしさは感じていません。ちなみに、iPhoneのカレンダーは、Googleカレンダーを媒介にOutlookの予定表と同期させることができます。こちらにその方法が紹介されているので、参考にしてみてください。

a0013597_0383774.jpg

手前はシボタイプのもの。小さめの字で書き込むので、学生時代から愛用のSTADTLER(ドイツの文具メーカー)の製図用0.3mmシャーペンを使用。


a0013597_0398100.jpg

無地のメモ帳。栞もついていて、サッと開くことができる。
[PR]
by minoru_n | 2010-11-11 00:57 | 日常生活

■日曜日の夜は・・・

日曜日の夜は、BGMを流してYシャツにアイロンをかけます。
アイロンは、ずっと以前に紹介したT-FALのアイロン。アイロン台は、通販生活で購入したアイロン台です。
かつて夢中で読んでいた村上春樹の小説の主人公は、心が乱れると、よくアイロンをかけていましたが、私も家事の中でアイロンがけというのは嫌いではありません。
私の住んでいる地域では、東急がコミュニティFMを流しており、日曜日の夜の時間帯は、ソフトなジャズなど心地よい音楽が、DJナシで流れており、アイロンがけのBGMとしてはうってつけです。
アイロンをかけるシャツは、メーカーズシャツ鎌倉のものばかり。ユニクロよりは高いけど、リーズナブルで種類が豊富で丈夫で(メイド・イン・ジャパン!)気に入っています。背中に余計なプリーツが入っていないところも気に入っています(アイロンがかけやすい!)。東京近辺にしか出店していませんが、ネットでも購入することができます。
シャツの皺も心の皺も伸ばし、明日からまた頑張るとします。

a0013597_23395186.jpg

[PR]
by minoru_n | 2010-11-07 23:49 | 日常生活

■iPhoneデビュー

嫁さんと二人でiPhone4を購入。
まだまだ勝手がよく分かりませんが、東京の長~くかつ混雑した通勤時間には、もってこいのツールです。
a0013597_0222795.jpg
[PR]
by minoru_n | 2010-08-11 00:22 | 日常生活

■修士論文 終了!

2年間の社会人学生生活も、終盤にさしかかり、先週の月曜日に修士論部を提出し、昨日修士論文の発表会を無事終えました。
まだ、手直しなどありますが、一応合格とのことで、とりあえずホッとしています。

肝心の研究は、東京都区部の小規模な商店街を対象にこれらを現状の活況度合いで類型化し、これらを構造的な条件で分析するというもので、鉄道駅に隣接していることも重要だが、それ以上に幹線道路に接していることと活況度合いの相関性が高いという結論が出ました。
普通、商店街を題材とする研究であれば、品揃えとか商店主だとか来訪者の属性だとか、もっとミクロなことを題材にするのですが、そこでは見えないもっとマクロな視点で分析を行ったところがこの研究のポイントです。
「へぇ~」はたくさんつくけど、学術的にどうかという疑問をのこしつつ、あと1ヶ月で若干のブラッシュアップを試みます。

a0013597_2347344.jpg


東京都江東区の「砂町銀座」。最寄り駅からバスで5分問という不便な立地にもかかわらず活況を呈している稀有な存在である。
[PR]
by minoru_n | 2010-08-01 23:48 | 日常生活