管理人:minoru_nがNikonF80にて撮影した写真を中心に日々の雑記を綴るサイトです。


by minoru_n
カレンダー
S M T W T F S
1 2 3 4 5 6 7
8 9 10 11 12 13 14
15 16 17 18 19 20 21
22 23 24 25 26 27 28
29 30 31

カテゴリ:日常生活( 59 )

■心優しい少年たち

土曜日は出かけて、日曜日は家でのんびりというのがここのところの我が家のパターンになっています。
先週の日曜日、子供を近所の公園へ連れて行って遊ばせていたところ、小学校3年生の3人組の少年が下の子(2歳)のところへ寄ってきて、一緒に遊び始めました。
最初はすべり台に始まり、いろんな遊具で遊んでもらった挙句、最後はサッカーまでしてもらい、下の子もかなり満足げでした。
このような優しい少年たちがいるということに、この国の明るい未来を期待したいと思います。

F80+AF Nikkor35mm f2D with TREBI100
a0013597_23565843.jpg
[PR]
by minoru_n | 2007-05-30 23:57 | 日常生活
こちら(関東)に来て、気になる言い回しがあります。

流行り言葉なのか、方言の類なのかはよく分かりませんが、やたらと「・・・な感じ」という言い回しを耳にします。
「混んでますか?」 →「混んでる感じですか?」
「おいしいですか?」→「おいしい感じですか?」
「今日は暑いですね」→「今日は暑い感じですね」
といった具合です。

何なのでしょう・・・・?

何かの本だったか新聞だったかで、最近の日本語の傾向として、はっきりモノを言うことを避ける言い回しが流行っていると読んだことがあります。確かに、「暑い」というよりは「暑い感じ」と言ったほうが、オブラートに包まれているような気はしますが、日本語としてはおかしいでしょう。

ちなみに、先日タクシーに乗った際に、「××までお願いします。」と言うと、「どんな感じで行きますか(おそらく、「どの道で行きますか?」という意味)?」と聞いてきました。ちょっとカチンときたので、「いい感じで行ってくれたらええがな!」と言ってやりました^^;。

別に、関東がダメで関西がいいとか、そういう次元の低い話をしているわけではないですよ。
所変われば、いろいろあるんだなぁと思っている今日この頃です。

F80+AiAF Nikkor28-105mm f3.5-4.5D with TREBI100
a0013597_2341590.jpg
写真は、横浜山下公園の大道芸人ですが、この人は大阪出身でした。
[PR]
by minoru_n | 2007-05-28 23:44 | 日常生活

■近況報告(横浜編)

皆さん、こんばんは。minoru_n@横浜です。

7年前にベイスターズファンをやめたので、横浜に住んでも特に嬉しくはありません。
今は、タイガースファンです。

それは、さておき、こちらに来て3週間が経ちました。近況報告です。

とりあえず、会社と家との往復で、あまり東京に住んでいるという実感はまだありません。

たまたま見つけた家は、築25年の分譲賃貸ですが、80平米で専用庭付き、作りつけオーブン付きのかなりの掘り出し物です。

会社(渋谷)までは、ドア・ツー・ドアで1時間弱。
心配していた通勤ラッシュも、たいした事なく(大阪で経験していた程度)、まぁ、何とか暮らせています。

家の周りは坂だらけということで、電動アシスト付き自転車を購入。
これ、なかなか良いです。おすすめです。

第二のふるさと北九州にあったラーメン屋が渋谷に店を出しているので、早速行ってみましたが、懐かしい味はしませんでした。
寂しかったです。

先週末、会社の行事で東京ディズニーランドに行きました。
やっぱり、It's a small wordは最高ですね。
あれに感動しない人間は、僕は信用しないことにしています。

高校卒業以来、ほぼ同じ体重をキープしているのですが、この1年で中性脂肪が倍増し、そろそろ運動せねばと思案しているところです。

思いつくままにいろいろと書きましたが、こちらの生活も、思っていたより悪くないです。

というわけで、取り急ぎ、近況報告でした。

p.s.
プロバイダとの住所変更手続きにてこずり、今月いっぱいダイヤルアップの接続環境です。
そのため、写真のアップロードはしばらく休止します。
[PR]
by minoru_n | 2007-05-23 01:35 | 日常生活

■転勤

5月1日付けで東京へ転勤になりました。
内辞は2月後半に受けていましたが、それから家探し、子供の幼稚園探し、引越し屋選びなどバタバタと過ごしているうちに、関西での生活も残り2週間となってしまいました。
今のうちに行くべき所には行っておかねば、と思いつつ、まぁ、盆・正月には戻ってくるからいいか・・・という安易な気分が働いて、結局大したお出かけもできず、土日としては今週末のみを残すばかりとなってしまいました。今日もそうでしたが、これからほぼ毎日、いろんな面々から壮行会を開いてもらえるということで、嬉しいけど大変な日々が続きます・・・。

東京というか、関西より東にはこれまで全く縁もゆかりもなく、新鮮な気持ちと不安な気持ちが入り乱れています。そうは言っても、やはり東京は日本の経済の中心(文化の中心は京都だと思っている^^)、一度は住んでみる価値はあると思います。

というわけで、このブログは続けて行きたいと思いますが、生活の拠点は関東へ移ります。ちなみに、会社は渋谷で住むのは横浜市内、東急田園都市線の青葉台というところです。聞くところによると日本一の通勤ラッシュだとか・・・。阪神電車の下手すると座れる環境で通勤している私が、耐えられるかどうか不安です^^。

F80+AF Ai Nikkor35mmf2D
a0013597_0164393.jpg
[PR]
by minoru_n | 2007-04-17 00:17 | 日常生活

■十日戎

a0013597_019254.jpg

CONTAX SL300SR T*
ここは、西宮市の西宮神社(通称:えべっさん)。全国の「えびす神社」の総本社で、毎年1月9日の夜から3日間は、十日戎で賑わいます。「福男」の神事でも有名です。
こちらに住んで随分経ちますが、家から歩いて30分という微妙な距離にあるこの神社には、なぜかこれまで行ったことがありませんでした。今年はふと思い立って、1月4日に御参りに行ったのに続き、今日は会社の帰りにふらっと立ち寄ってみました。
1月4日の初詣の時には、この写真の門より内側には入れなかったのですが、今日はこのとおり門が開かれ、大勢の参拝者でごった返していました。

ところで、関西では基本的に寺社仏閣や歴史上の人物などには親しみをこめて"さん"付けをします。
→えべっさん、住吉っさん、天神さん、仁徳さん、太閤さん・・・・。
これだけにとどまらず、スーパーやデパートにも"さん"付けをします。
→ピーコックさん、コープさん、大丸さん・・・。
ちなみに、"飴"は老若男女を問わず”ちゃん”付けです。コワいお兄ちゃんも、「おい、あめちゃんくれへんか?」というときは、ちょっとかわいかったりします。
また、おばちゃんにとっては、重要なコミュニケーションツールでもあります。
「関西弁=コワい」ばかりではないですよ・・・。
[PR]
by minoru_n | 2007-01-10 00:35 | 日常生活
新年、明けましておめでとうございます。
本年も、細々と更新を続けて行こうと思います。よろしくお願いいたします。

年末年始は、ほとんど実家にいて、ごろごろとして過ごしました。
ニューイヤー駅伝、箱根駅伝、サッカー天皇杯決勝、ラグビー大学選手権準決勝などをテレビ観戦し、ずいぶんと運動した気になりました。
ちなみに、早稲田大学ラグビー部監督の中竹竜二氏は高校の同級生(それほど親交があったわけではないけど・・)。お正月からテレビで拝顔し、この15年ほどで彼が積み上げたものと、僕が失ったものに愕然とするとともに、陽の当たり方は違えど、それぞれ確実に人生というものを歩んでいるという当たり前のことに気づき、今年一年を悔いなく過ごそうと思いました。

写真は、大晦日に実家の近くで撮影したものです。2006年最後の夕景でした。
F80+Ai AF Nikkor35mmF2D
a0013597_0552490.jpg
[PR]
by minoru_n | 2007-01-06 00:56 | 日常生活

■冬到来!!

急激に冷え込んできましたね。
ようやく冬到来という感じです。
F80+Ai AF Nikkor 35mmf2D
a0013597_8411347.jpg

[PR]
by minoru_n | 2006-12-30 08:44 | 日常生活
気がつけば、今年も残すところあとわずか。
簡単にこの一年を振り返ってみることにします。

1月 家族揃ってインフルエンザで寝込む。僕は約5日間寝込みました。
2月・3月 仕事の繁忙期で、今年もしんどかったです。
       第二の故郷、北九州での仕事が一本入ったので、久しぶりに訪問することができました。
4月 仕事で、京都の街中を歩き回っていました。休日には散歩と偽って子供を連れ出しました。
    祖母が米寿を迎えたので、親戚一同でお祝いをしました。
5月 実家の近くで、潮干狩りにいそしみました。
6月 結婚式が二発あり、一つ目では歌って踊っての余興を、二つ目では娘がリングガールをつとめました。
7月 余部鉄橋絡みで、地元で検討会を開催。その準備で明け暮れました。
8月 年に一度の仕事上重要な資格試験の受験(今年で2回目)。
    8月末に空き巣に入られ、お気に入りだったThinkPadとビデオカメラをやられました。
9月 母が還暦を迎え、家族でささやかなお祝いをしました。
    娘がコマなし自転車をマスターしました。
10月 会社のイベントに乗じて四国・高松を旅行しました。
11月 33歳になりました。翌日、8月に受けた資格試験に合格しました(まだ、この後面接があるのですが・・・)。
12月 11月に受かった試験の面接のため、東京(広尾)まで行きましたが、面接後に入ったスタバのお客さんが7割以上外国人でびっくりしました。
     恒例の会社の餅つき大会で餅をつき、若干筋肉痛になりました。
     大晦日は、今年も除夜の鐘をつきにいく予定です。

まぁ、とりたてて面白くもなんともない内容ですが、それなりに今年も平和に過ごせたということでしょう。お世話になった皆様、ありがとうございました。
次回は、カメラ編です。

F80+AF Ai Nikkor35mmf2D
a0013597_2238788.jpg
[PR]
by minoru_n | 2006-12-24 23:00 | 日常生活

■薪で焚くお風呂

僕の実家は兵庫県の姫路市にあるのですが、ずいぶんと旧い造りで、つい先日までお風呂は薪で焚いていました。写真はその”釜”の部分です。
夏場はお湯を直接入れるのですが、それ以外の季節ではお湯の容量が足りなくなるため、浴槽に水を張ってからこの釜に薪をくべ、お風呂を沸かしていました。
寒いときは芯から温まり、反対に暑いときには風呂上りでもスッと汗が引く薪ならではの感触が醍醐味でした。
ずいぶん前からあちこちに損傷がみられ、風呂場に煙が立ち込めることもありました。もう修理のできる人がいないとの事で、やむを得ずガスで沸かすユニットバスに改築したようです。
たまに遊びに帰る僕なんかが見れば、もったいないと思うのですが、毎日これで生活していた両親の苦労を思うと、それはそれで仕方のない英断だったのでしょう。
a0013597_231466.jpg
[PR]
by minoru_n | 2006-12-08 23:14 | 日常生活

■努力ということ

先日、会社の同僚からのメールの中に、「どんなに頭のいいやつでも、努力するヤツにはかなわない云々」といった内容の事が書かれていました。
僕は、元来このようなハリウッド映画的のサクセスストーリー的な考え方には否定的です。

人にはそれぞれ持って生まれた才能があり、キャパシティがあるわけです。本当の努力というのはその才能なりキャパシティの限界に極限まで近づく行為を言うのだと思います。

その近づく行為を始めたばかりの頃は、どんどんとそのキャパシティ--「壁」と言い換えたほうが良いかもしれませんが、そういったものに目に見えて近づくので、冒頭のような考えに至るのも無理はないと思います。
ところが、本当に努力をした人にだけ分かる絶対的な壁というもの(例えば、プロとアマの違い)があって、そこで初めて己自身というものが理解できるとともに、その外側の広さというものが見えてくるのだと思います。すなわちここまでくることが本当の努力だと思うわけです。
養老孟司さんの「バカの壁」でいわれていることも、およそこのような事ではないかと思います。

誤解のないように書き添えておきますが、僕はがんばっている人を否定する気はまったくありませんし、若者が冒頭のような考えをもって大志を抱くことはすばらしいことだと思います。そしてそうした努力を続けることで己の限界を知り、世界を知ることが人としての成長だと思います。
・・・と33歳の私がエラそうに言うことでもないですが・・・。
a0013597_19628.jpg
[PR]
by minoru_n | 2006-11-29 01:10 | 日常生活