管理人:minoru_nがNikonF80にて撮影した写真を中心に日々の雑記を綴るサイトです。


by minoru_n
カレンダー
S M T W T F S
1 2 3
4 5 6 7 8 9 10
11 12 13 14 15 16 17
18 19 20 21 22 23 24
25 26 27 28 29 30

<   2004年 04月 ( 7 )   > この月の画像一覧

■阪神電車

阪神タイガース連敗です・・。こんな日は、サイトの更新でもして気を紛らすしかありません。
僕は、通勤に阪神電車を使っています。阪神間(東から大阪市→尼崎市→西宮市→芦屋市→神戸市)には阪急・JR・阪神の順に狭い平野部を3本の鉄道がつばぜり合いを繰り広げていますが、その最も南側を走っているのが阪神電車です。
一般的に阪急沿線は上品で、阪神沿線は"柄が悪い"と言われていますが・・・、その通りです。しかし、阪神間の各都市の中心部は全て阪神沿線にあり、最も旧くから栄えているのも阪神沿線なのです。そして阪神電車の存在感を最も示しているのが、甲子園球場ではないでしょうか?

甲子園球場で野球のあった日は、大変です。
18時ごろ家路についたとします。球場へ向うノリノリの阪神ファンでごった返しています。
21時ごろ家路についたとします。試合が終わって引き上げてきた阪神ファンでごった返しています。
23時ごろ家路についたとします。甲子園周辺で一杯引っ掛けた阪神ファンでごった返しています。
こうした阪神ファンは、勝った日は所構わず"六甲おろし"を叫んでいるのですぐ分かります。
負けた日は、目の前の現実を"なかったこと"にするために、縦じまの服を着ているクセに全然関係ない話で盛りあがっているのでこれまたすぐ分かります。
いずれにしても、楽しい光景です。

僕は、中学生ぐらいからずっと大洋ファンでした。スーパーカートリオとかの時代の・・。
しかし、98年にあの弱かった球団が優勝してしまい、目標を見失ってしまいました。そのとき目にしたのが、先述の阪神ファンです。これほどまでに愛される球団があったとは!!
まあ、父親も熱心な阪神ファンなので、遺伝なのかもしれませんが、今は関西に住むものの"宿命"として、阪神を応援しています。

今日は、久しぶりの更新にもかかわらず、写真はなしです。
連休明けから、ぼちぼち再開しようかな・・・?
[PR]
by minoru_n | 2004-04-30 00:20 | 日常生活

■AF機+MFレンズの絶妙

a0013597_0451.jpg最近のF80の御供のレンズは、ほとんどがAi Nikkor 45mm F2.8Pです。F80はAF機、レンズはMFです。F80は、ボディを小型軽量化するために、使用できるレンズに制約が設けられています。基本的にMFレンズはCPU内蔵でない限り、取りつけても内蔵露出計が作動しないそうです。AF機でMFレンズを使えるというのがNikonカメラの最大の魅力なのですが、F80ではそこに大きく制限が加わってしまっているのです(それを超えた魅力があるので使っているのですが・・・)。
で、現行のNikkorのラインナップの中で唯一のCPU内蔵MFレンズが、上記のAi Nikkor 45mm F2.8Pなのです。このレンズは、Nikon FM3Aとほぼ同時に発売されたレンズなのですが、現行のNikkorの中では最も薄いいわゆるパンケーキレンズです。薄いですが、とてもしっかりと造りこんであり、絞りも円形絞りです。描写もとても綺麗で、F80の小型軽量性を最大限に活かすことの出来るレンズのひとつではないでしょうか?45mmという焦点距離も50mm(標準)よりやや広角で使いやすいです。

長くcanonAE-1にてMFレンズを使っていたこともあり、なかなかAFレンズに慣れません。AFレンズの最大の欠点は、コントラストの小さな被写体でピントが合わせにくいことと、フォーカスエリアからはずれているものにピントを合わせにくいことだと思います。そんなわけで、AFは常に動いている被写体(子供・動物など)をロックオンして狙う時に使っています。

F80には、AF・AEロックボタンというのがついていて、ピントと露出を固定できるのですが、僕はカスタムセッティングでAEロックのみにしています。ピントについては、AFレンズであってもヘリコイドを回して合わせることが多いです。僕の使ってるような庶民向けのレンズでは、AFに迷いがあってシャッターチャンスを逃すことが多いですから・・・・。

そんなわけで、小型軽量にして性能十分、AEも使えるAi Nikkor 45mm F2.8Pから、しばらく離れられそうにありません。
今日は、全然まとまりのない記事になってしまいした・・・・。

【今日の一枚】
舞鶴(京都府)赤レンガ博物館の前庭で、一昨年の9月頃の撮影です。露出オーバーです。地面の白い部分に対する配慮が甘かったようでうです。
このすぐ近くに港があるのですが、甲羅の直径が10cmぐらいはありそうなカニが歩いていました。さすが、日本海です^^/。

★撮影データ
 NikonF80+Ai Nikkor 45mm F2.8P
 F4 1/60s
[PR]
by minoru_n | 2004-04-22 00:05 | 写真/カメラ

■朝の散歩

今朝は、5:00過ぎに目が覚めたので、近所の浜辺まで自転車で行って来ました(もちろんF80は一緒です^^/)。
僕の家は割と海の近くにあります。大阪と神戸といった大都市に挟まれた場所でありながら、家から5分ほどのところに砂浜があるのです。すぐ向こうに埋立地(人工島)が見えるので興ざめですが、朝早い時間だと釣り人や犬を連れて散歩する人などが結構居て、なかなか良いです。
浜辺に沿って遊歩道が設置してあるので、そこで自転車を止め、遊歩道を散歩してきました。少し行くと夙川(しゅくがわ)という小さな川の河口にたどり着きます。カモメや鴫などの水鳥が群れているところへ東から日が差し込み、浜辺の朝の賑わいを呈していました。
これからしばらくは気候も良いので、こうした朝の散歩もたまには良いですね。今日撮った写真も、そのうちUPします。
a0013597_102450.jpg

【今日の一枚】
以前の記事で紹介した、和歌山市の紀三井寺の桜です。紀三井寺の境内に行くには、急で長い階段を登らなければならないのですが、その途中の山門を見下ろして撮った写真だったと思います。
[PR]
by minoru_n | 2004-04-18 10:25 | 日常生活

■弁当

僕の会社の周辺には、お昼時になるとたくさんの弁当屋が雨後のタケノコのように出現します。これが結構おいしく、ボリュームも有り、しかも御茶と味噌汁(たまにデザートも)が付いて¥400です^^/。以前は、御茶は別料金で¥500でしたが、競争が激しくいつのまにか¥400が相場になっています。さすが!大阪です。

しかし、これらの弁当屋はおそらく無許可です。時々警察がやってきて取締りをやっています。おそらく周辺の飲食店が通報しているのでしょう。迷惑な話です。
僕は、普段は愛妻弁当を持参しているのですが、ここ数日は嫁さんが里帰りをしているため、この弁当の恩恵を受けています。

ちなみに今日は、カレー屋が出している"ぼっかけ丼"なるものを購入しました。牛スジカレーに刻みねぎと半熟卵がトッピングでついていて、御菓子付きで¥500でした。味は悪くありません。が、胃腸が弱いので午後はずっと胸やけでした・・・。
明日は普通の弁当にします。
a0013597_22359.jpg

【今日の一枚】
今日の一枚も、和歌山在住の頃に撮影したものです。F80購入後間もない頃の写真で、住んでいた場所の近くの夕景です。このような夕闇の中で、手持ちで撮影してますので、シャープネスに欠けた仕上りになってますね。次への課題です。

★撮影データ
 ・NikonF80+Ai AF Nikkor28-105mm F3.5-4.5D
 ・F4.2 1/20s
 ・フィルムTREBI ISO100 
[PR]
by minoru_n | 2004-04-15 01:41 | 日常生活

■春本番

春本番ですねー。
大阪では、有名な大阪造幣局の通りぬけが始まりました。ここの桜は八重桜です。八重桜は花びらが多い分、栄養が行き渡るのに時間がかかるため、このようにすこし遅れて咲くのだとか・・・。僕はまだ行った事はありません。

逆に、関西で最も早く咲く桜が、和歌山市の紀三井寺の桜です。
このサイトのトップに貼ってある写真がそうです。たしか3月20日過ぎにはちらほら咲き出すようで、したがって、紀三井寺→その他の名所→造幣局と関西では約1ヶ月間桜を楽しむ事ができます。

【今日の一枚】
右上の写真は、和歌山市の雑賀崎(さいかざき)の桜です。3年ほど前の撮影です。当時、仕事の関係でこの近くに住んでいました。撮影場所は高台(登るのはけっこうしんどい)で、とても気持ちの良い場所でした。

★撮影データ
 ・NikonF80+Ai AF Nikkor28-105mm F3.5-4.5D
 ・F6.7 1/750s +1.0補正(とコマ間に記録されていた)a0013597_22181132.jpg
[PR]
by minoru_n | 2004-04-13 01:35 | 写真/カメラ

■カメラ遍歴(?)

カメラは基本的に銀塩派更に言うと一眼レフ派です。
NikonF80を使っている僕ですが、基本はマニュアル派なのです。

【Canon AE-1】:1989-2000
その昔、canonAE-1という大流行したカメラ(下の写真)がありました。高校の時に、父親からこのカメラを譲り受けたのが、僕のカメラ事始です。
当時は、Tokinaのズームレンズがくっついていたのですが、学生の頃に旅先(海外--;)で壊れてしまったため、向こうでcanonの35mmの中古レンズを購入し、以来この組合せを長く使い続けていました。
AF全盛の時代にあって、最初のカメラがマニュアル機であったことは、露出の基本感覚を身につける上で、良い入り方であったと思います。
a0013597_141340.jpg

(↑↑↑ヒドいピンボケの写真だなぁー)

【Nikon F80】:2000-
マニュアル派の僕でしたが、AFに興味がないわけではありませんでした。また、canonではマニュアルレンズはAF機に取り付けることができないという制約もありました(Nikonは可能!!)。AFもMFもやってみたい、露出もいろいろいじりながらそれなりに趣味性の高い写真をとりたい!!という願望が膨らんでいました。
NikonF80を購入したのは、2000年の暮です。
結婚し、少し落ち着いてそろそろ写真を趣味として本腰入れて取り組もうかなと思っていた頃です。F80を選んだのは、以下の理由によります。
 ①マニュアルレンズをAF機でも使用できるNikonのスタンスに惹かれたこと、
 ②小型軽量でありながら最近の普及機にみられるような安っぽさがないこと、
 ③コマ間データ写しこみ機能がついている
特に理由の①は、Nikonでなければ実現できません。ちょうどその頃、新製品として売り出していたのがF80です。「こんなカメラを探していた!!」-そんな感じでした。
[PR]
by minoru_n | 2004-04-11 14:14 | 写真/カメラ

■自己紹介

【はじめまして】
今日からブログはじめました管理人のminoru_nです。
このサイトでは、僕がNikonF80で撮影した写真を中心に、日々の雑記などを綴っていく予定です。
まずは、簡単に自己紹介をしておきます。

 名 前:minoru_n

 性 別:男

 住 所:兵庫県

 職 業:会社員(基本的に多忙- -;)
 
 家 族:妻/娘/息子

 趣 味:写真/子供と遊ぶ

 嗜好品:コーヒー(お酒はコップ一杯のビールが致死量^^;)

 よく行く場所:旧居留地(神戸)、ヨドバシカメラ(梅田)、家の前の公園


【コンセプト?】
趣味で(下手の横好き)でやっている写真が、随分とたまってしまいました。
いままでは、自分で鑑賞するだけだったのですが、他人の目に触れさせることで自分のモティベーションのUPを図り、ひいては腕を上げられればと思っています。
HP立ち上げとなると大層なことですが、ブログであればお手軽にWeb入門できるので、できるだけマメに更新していこうと思っています。 
[PR]
by minoru_n | 2004-04-11 02:31 | プロフィール